スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

スポーツをもっと面白く観るためのスタジアムガイド発信中!毎週金曜日18時+α更新予定。

MENU

秋田・盛岡グルメ+小観光旅~人生一の親子丼~【遠征記その1】

注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています

 

今回は秋田ノーザンハピネッツの試合観戦のために秋田市立体育館(CNAアリーナ★あきた)に行った時の遠征記を紹介します。

sportskansen.hatenablog.jp

試合観戦時の模様はこちらをどうぞ!

 

秋田はグルメの非常にレベルが高く、私の中で「人生一の親子丼」を食することも出来ました^^

簡単な旅程は下記のとおりです。

それではごゆっくりどうぞ!

1日目・秋田で試合観戦+秋田グルメ

f:id:epokopoko:20201001193921j:image

秋田新幹線こまちで出発!

中の扉にはいなほがあしらわれていてテンションが上がります!

 

f:id:epokopoko:20201001194142j:image

盛岡を過ぎると在来線と同じ線路を走るためスピードは出せなくなりますが、その分景色の良さがアップ!


f:id:epokopoko:20201001194146j:image

秋田駅に到着!いいお天気です。


f:id:epokopoko:20201001194211j:image

秋田駅は木が使われていていい雰囲気です。キレイ。


f:id:epokopoko:20201001194222j:image

さっそくデカ秋田犬がお出迎え。「あきたいぬ」が正しい読み方なんだそうです。


f:id:epokopoko:20201001194203j:image

到着早々稲庭うどんのお店へ。稲庭うどんは讃岐うどんと並んで日本三大うどんの一つで、皇室にも献上されるほどの高級品です。

ちなみに日本三大うどんのもう一つはいろいろもめているみたいなのでここでは書かないことにします。


f:id:epokopoko:20201001194200j:image
f:id:epokopoko:20201001194208j:image

一枚で収まらなかったので二枚で。稲庭うどんときりたんぽ鍋のセット。

稲庭うどんはそうめんと見まがうようなツルツルとしたのど越しでいかにも上品な味わい。

きりたんぽはもっちもち。つゆをたっぷり吸ってぶよんぶよん。

とにかくおいしい!


f:id:epokopoko:20201001194152j:image

早速今回の目的である秋田市立体育館へ!

試合の模様は下のリンクからどうぞ。非常に熱く楽しい試合を見ることができました。

sportskansen.hatenablog.jp

 


f:id:epokopoko:20201001194149j:image

試合も終了しひと段落すると、すぐさま秋田比内地鶏のお店へ。

比内鶏は天然記念物に指定されているのですが成長が遅かったりして生産には向いていませんでした。それを食用として改良したのが比内地鶏なんだそうです。

こちらも名古屋コーチン、薩摩地鶏と並んで三大地鶏と呼ばれています。


f:id:epokopoko:20201001195317j:image

親子丼に加え比内地鶏つみれ汁、長芋とんぶり、じゅんさい酢、がっこの秋田を食べつくすセット。

ああ…うまい…幸せ…。

特に親子丼は今のところ間違いなく人生でナンバーワンです。


f:id:epokopoko:20201001194214j:image

なまはげちゃん。


f:id:epokopoko:20201001194156j:image

ホテルで一泊。


f:id:epokopoko:20201001195221j:image

の前にせっかくなので一杯ひっかけましょう。

はたはたのから揚げは見た目はちょっとアレですが味は最高!噛むたびに味が染み出てきてたまりません!

 

2日目・秋田グルメ+盛岡グルメ

f:id:epokopoko:20201001194637j:image

朝は千秋公園の周りを軽くお散歩。もともと久保田城っていうお城があった跡地の公園です。

朝の散歩には最適です。


f:id:epokopoko:20201001194706j:image

ついでに末廣ラーメンを。仙台や東京にも出店している秋田の有名店です。

秋田出身の佐々木希さんもよく食べてるんだとか。まあ、プライベートでは色々あったけども…。

 


f:id:epokopoko:20201001194714j:image

色は濃いけど意外とあっさりしていていくらでも食べられそう。うまい!

ちなみに卓上に置いてあるネギは入れ放題です。


f:id:epokopoko:20201001194625j:image

散歩が終わり、秋田駅で売っていた牛乳を一気飲み。うまい!


f:id:epokopoko:20201001194658j:image

今日もいい天気。新幹線ってどんどん鼻が長くなってるよね。

この部分をガラス張りにして寝そべって乗ってみたい。


f:id:epokopoko:20201001194723j:image

山を越え、いざ盛岡へ!


f:id:epokopoko:20201001194614j:image

着くや否やまずは盛岡冷麺!

盛岡三大麺の代表格ですね。盛岡と言えば冷麺。


f:id:epokopoko:20201001195055j:image

こちら盛楼閣は焼肉屋さんですが、名物冷麺だけでのオーダーもオッケー。もちろん肉焼いてる人もいました。

なめらかでちゅるっちゅるの麺はのど越し最高!

また辛味別でオーダーするとキムチを別にしてくれるので好きな辛さに調整できます。

あと行ったのが秋だったのでスイカの代わりにナシになってました。しかし食べるタイミングがよく分からない。


f:id:epokopoko:20201001194702j:image

こちらは岩手銀行赤レンガ館。なんと2012年まで実際に使われていたそうです。

もちろん重要文化財に指定されています。


f:id:epokopoko:20201001194655j:image

中も現代劇でも使えそうな非常にいい雰囲気です。

 

f:id:epokopoko:20201001194617j:image

人が川の周りに集まって何してるのかなあと思いきや…。


f:id:epokopoko:20201001194648j:image

鮭が遡上していました。うおお、こんな街中で見られるなんてスゴイ!

こういう予期せぬ出来事こそ旅の楽しみってもんですな。


f:id:epokopoko:20201001194710j:image

なんで楽天じゃなくて西武の菊池雄星?

って思ったけど、そういや菊池雄星はバリバリ岩手の人なんだった。岩手って時折とんでもないピッチャーが現れるから面白い(大谷翔平、佐々木朗希)。


f:id:epokopoko:20201001194634j:image

もりおか啄木・賢治青春館は、重要文化財である旧第九十国立銀行本店本館を使った文学館。なんと入場無料

盛岡の地で二人がどんなふうに育っていったのかを学ぶことができます。

 

お恥ずかしい話私はあんまり本を読まないのですが、宮沢賢治の銀河鉄道の夜は読んでその幻想的な世界に感動した記憶があります。

そんな宮沢賢治の世界観はここ盛岡で培われました。作中の舞台であるイーハトーヴは、盛岡をモチーフにしているとか、していないとか。


f:id:epokopoko:20201001194640j:image

続いて盛岡名物福田パン。その場でパンを作ってくれるので時間はかかるのだけど、ボリュームたっぷりでとてもおいしい!

小売店でも小さいタイプが売られていますが、できれば直接お店に行ってその大きさと味に感動してほしいです。

盛岡駅から徒歩かバスで行けます。

 

ちなみに注文のルールがちょっと複雑なのですが、1つのパンで2種類の味を組み合わせられる、ということを覚えていけばあとは店員さんとうまくやれると思います。

まあ、旅行に出る前に一度予習しておくといいかもしれませんね。ネットでいくらでも出てきますので。


f:id:epokopoko:20201001194609j:image

盛岡城址公園は宮沢賢治も愛した場所。紅葉が見事!

 

f:id:epokopoko:20201001195405j:image

盛岡は本当に街並みが綺麗です。海はないけど山と川があって素敵。


f:id:epokopoko:20201001194719j:image

盛岡の締めは盛岡じゃじゃ麺!

肉みそやキュウリなどの具と麺を絡めて食べます。麺がもっちもちです。


f:id:epokopoko:20201001194620j:image

食べ終わったらゆで汁と溶き卵でチータンタンというスープを作ります。ホッと一息。


f:id:epokopoko:20201001194629j:image

帰るまえに仙台名物ずんだシェイク。え、盛岡にも売ってるんだ…。

これは本当においしいので仙台に行ったら絶対飲んでください(命令)

 

まとめ

f:id:epokopoko:20201001195601j:image

f:id:epokopoko:20201001195519j:image

食べられなくて家に持って帰って食べた秋田名物「たけやパン」のパンと福田パンの人気ナンバーワンあんバター

いやこれが、どっちもめちゃくちゃおいしいんですよ!秋田も盛岡もいい場所でした。でも秋田はもうちょっと観光したかったかなあ。

 

今度はブラウブリッツ秋田とグルージャ盛岡の試合を見に行きたいなあ。

 

その他の遠征記についてはこちら!↓

sportskansen.hatenablog.jp