スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

スポーツをもっと面白く観るためのスタジアムガイド発信中!毎週金曜日18時+α更新予定。

MENU

武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ(バドミントンver.)~オリンピックからバドミントンの聖地へ~

武蔵野の森総合スポーツプラザは、2017年開場、東京都調布市にあるアリーナ。 お隣にはFC東京、東京ヴェルディのホームであり、ラグビーワールドカップなどでも使用された味の素スタジアムがある。

水戸グルメ+小観光旅~水戸グルメ食べつくし~【遠征記その31】

今回は水戸ホーリーホックの試合観戦のために水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)を訪れた時の遠征記を紹介します。水戸には何度か訪れているのですが、宿泊を伴ったガッツリした旅行は今回が初めてでした。 コロナや夏の暑さもあり十分な観光はで…

平塚総合体育館(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)~スラムダンクの聖地~

平塚総合体育館(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)は、1982年完成、神奈川県平塚市にある体育館。 湘南ベルマーレのホームスタジアムである平塚競技場のほか、球場、動物園を含む平塚市総合公園の中にある。 Bリーグの横浜ビー・コルセアーズと川崎ブレ…

プロ野球・Jリーグ・Bリーグ歴代最強チームを紐解いてみる【コラムその77】

スポーツチームの最大の目標…それは、勝つことです。 もちろん、勝つことがすべてではありませんが、とりわけプロスポーツチームにおいては勝つことを放棄するわけにはいきません。 ということは、これまでのリーグの歴史で最もいい成績を残したチームこそ、…

水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)~水戸市民よ、このホーリーホックが目に入らぬか~

水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)は、1987年開場、茨城県水戸市にある水戸ホーリーホックのホームスタジアム。 開場当初は収容人数が5000人と小ぶりだったことに加え、夜間照明、時計、得点表示や放送席がなく、まるでJリーグ、いやサッカーの…

神戸・明石グルメ+小観光旅~明石焼きを食べに行く旅~【遠征記その30】

今回はヴィッセル神戸、オリックスバファローズの試合観戦のためにノエビアスタジアム神戸およびほっともっとフィールド神戸を訪れた時の遠征記を紹介します。 2泊3日で兵庫県内の大都市神戸と明石でご飯と観光を楽しんできました。 特に明石は初めて訪れた…

横浜スタジアム(改訂版第2版)~ハマスタ完成!~

横浜スタジアムは、1978年開場、神奈川県横浜市にある横浜DeNAベイスターズの本拠地。 横浜スタジアムは2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの会場になったことを受け、2017年より大規模な改修に着手。 ・ライト、レフトの後方に各3000席の収容能力…

アマチュア野球を貫いた男たち 杉浦正則、西郷泰之、志村亮【コラムその76】

以前社会人野球の最高峰の戦い、都市対抗野球について紹介しました。 一般的には都市対抗野球で活躍した選手は、その後プロ野球のドラフト会議で指名されプロ入りを果たす、というのが大きな流れです。 しかし十分にプロ入りできる実力を持ちながら、アマチ…

平塚競輪場(ABEMA湘南バンク)~湘南の風切り裂いて~

平塚競輪場は、1950年開設、神奈川県平塚市にある競輪場。 湘南にあるという地域的特徴を反映してか、ほかの競輪場に比べイメージ戦略やイベントでの集客を得意としているようだ。 特に土日に行われるレースでは客層がガラッと変わり、若い人や家族連れが増…

静岡グルメ+小観光旅~静岡ニッチ旅~【遠征記その29】

今回はラグビー日本代表および藤枝MYFCの試合観戦のためにエコパスタジアムおよび藤枝総合運動公園サッカー場を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦が主でしたが、その中でも隙間時間を見つけて少しでも静岡を楽しもうと懸命になりました(笑) 静岡県…

アリーナ立川立飛(改訂版第2版)~Good bye Tachikawa!~

アリーナ立川立飛は、2017年開場、東京都立川市にあるアルバルク東京のホームアリーナ。 今回訪れたのは、前回の記事が写真が少なく物足りないものであったので改めて書き直したいと思ったのが一つ。 そしてもう一つの大きな理由が、2022-23シーズンにホーム…

スポーツ観戦遠征の5つの掟【コラムその75】

私はとにかくいろんな地方に出向いてスポーツ観戦なり旅行をするのが大好きです。ま、このブログを読んでいただくとおおよそ分かると思いますが…。 そこで今回は、私なりのスポーツ観戦遠征の掟を伝授したいと思います。 スポーツのみならず、どこか旅行に出…

藤枝総合運動公園サッカー場~サッカーのまち藤枝~

藤枝総合運動公園サッカー場は、2002年開場、静岡県藤枝市にある藤枝MYFCのホームスタジアム。 MYFCはマイエフシーと読み、その名の通り私のフットボールクラブという意味である。 2002FIFAワールドカップのセネガル代表チームのキャンプ地として使われ、セ…

横浜市民の愛する崎陽軒のシウマイ弁当からソウルフードについて考えたい【ハーフタイムのひとりごと】

どうも、久しぶりの雑談コーナーです。 最近せっせと記事を書くのに夢中になっていたら、長いこと雑談コーナーの記事を書いていないことを思い出しました。 あと、名前を「ハーフタイムのひとりごと」にしました。特に意味はないんですけど。 前回は2021年の…

神戸グルメ+小観光旅~(ほぼ)初遠征の思い出~【遠征記その28】

今回はオリックスバファローズの試合観戦のために神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)を訪れた時の遠征記を紹介します。 この旅は自分としてもかなり初期のころに行ったもの(多分2回目?)で、今見返してみてもまだまだ旅が下手だなあと…

神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)改訂版第2版~消えゆく神戸の灯~

神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)は、1988年開場、兵庫県神戸市にあるオリックスバファローズの準本拠地。 今回訪れたのは、以前食べそびれてしまったスタジアムグルメを楽しむこと、そしてコロナによってますます減ってしまった貴重な…

スポーツファンが起こした事件簿~二度と繰り返さないために~【コラムその74】

プロスポーツにおいて、ファンの存在は欠かせないものです。 収入面でももちろんそうですし、コロナの影響で無観客試合が長く続いたことで改めてファンの存在の大切さがわかったのではないかと思います。 しかし、ファンは時に熱くなり、警察沙汰になること…

川崎富士見球技場(富士通スタジアム川崎 Xリーグver.)~伝説の川崎球場跡地~

川崎富士見球技場(富士通スタジアム川崎)は、2001年開場、神奈川県川崎市にある球技場。 現在では日本では数少ないアメフトの(ほぼ)専用スタジアムとして稼働しており、Xリーグの強豪富士通フロンティアーズのホームとなっている。

岡山・山口グルメ+小観光旅~ふぐまみれ~【遠征記その27】

今回は横浜DeNAベイスターズの試合観戦のために下関球場(オーヴィジョンスタジアム下関)を訪れた時の遠征記を紹介します。わざわざ下関まで行ったというのに、雨天中止という残念な結果になりました…泣 とはいえその分観光を楽しむことができましたし、も…

板橋区立小豆沢体育館~夢破れてなお…~

板橋区立小豆沢体育館は、1968年開館、東京都板橋区にある体育館。 ここは2021年まで、東京エクセレンスのホームとして使用されていた。 しかしこの体育館ではサイズの問題でB2リーグのライセンスを取得することができず、その影響で東京エクセレンスはB3へ…

都市対抗野球とは?~独自路線を突き進む社会人野球日本一決定戦~【コラムその73】

夏に行われる野球大会、と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? おそらく100人に聞けば、99人が高校野球、すなわち甲子園を思い浮かべることでしょう。 しかしもしかしたら、100人中1人は別の大会を思い浮かべるかもしれません。 そう、もう一つの夏の風物詩…

国立競技場(清水エスパルスver.)~王国清水よもう一度~

国立競技場は、2019年開場、東京都新宿区にある競技場。 今回国立競技場で行われたのは、清水エスパルス30周年を記念して行われたスペシャルマッチ。 ここで、改めて清水エスパルスが歩んだ30年をざっと振り返っていきたい。 清水ではJリーグができる前から…

福岡グルメ+小観光旅~福岡スポーツ制覇の旅~【遠征記その26】

今回は福岡ソフトバンクホークス、サガン鳥栖、アビスパ福岡の試合観戦のために福岡PayPayドーム、駅前不動産スタジアム、ベスト電器スタジアムを訪れた時の遠征記を紹介します。 最初は駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖を見るために計画を立てていたのです…

福岡ドーム(福岡PayPayドーム)改訂版第2版~Pepper軍団登場!~

福岡ドーム(福岡PayPayドーム)は、1993年開場、福岡県福岡市にある福岡ソフトバンクホークスの本拠地。ドーム球場としては日本一の大きさを誇る。 かつて福岡ソフトバンクホークスは南海ホークスという名称で、大阪スタヂアム(原文ママ)を本拠地としてい…

世界陸上アレコレ~地球に生まれてよかったー!~【コラムその72】

7月15日から24日にかけて、アメリカのユージーンにて世界陸上競技選手権大会、通称世界陸上が開催されます。 日本においては、中継番組の司会を務める織田裕二さんのウザ熱いコメントで有名ですよね(笑) とはいえ、世界陸上というのがどういう大会なのか、…

静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム ラグビー日本代表ver.)~シズオカ・ショック~

静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)は、2001年開場、静岡県袋井市にあるスタジアム。 エコパとはやまびこを意味する「エコー」と友を意味する「パル」を合わせた造語。ちょっとふわっとしたネーミング…。

大阪グルメ+小観光旅~大阪グルメ駆け足旅~【遠征記その25】

今回はラグビートップリーグの試合観戦のために東大阪市花園ラグビー場を訪れた時の遠征記を紹介します。時間の制限もあり十分な観光はできませんでしたが、大阪名物タコパを楽しむなど大阪気分に浸りました(笑)

東町運動公園体育館(アダストリアみとアリーナ)~納豆の街のユニークアリーナ~

東町運動公園体育館(アダストリアみとアリーナ)は、2019年竣工、茨城県水戸市にある茨城ロボッツのホームアリーナ。 元々ここにはより小規模な体育館があったが、老朽化していたのに加え国体に合わせてより大きなアリーナが必要となったため2015年に閉館、…

スタ辞苑2周年記念~「スタジアムの満足度」について考える~【コラムその71】

2022年6月19日をもって、このスタ辞苑は2周年を迎えました! 前々からいろんなスタジアムに行くのが趣味でしたが、コロナをきっかけに行けなくなってこのブログを書き始めました。 今では、もはやこのブログを書きたいがためにスタジアムに行くようになり、…

御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)~震災からイニエスタへ~

御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)は、2001年開場、兵庫県神戸市にあるヴィッセル神戸のホームスタジアム。 昔話をすると(本当に大昔の話)、この地にはかつてカネボウの工場があったが、第二次大戦の空襲で焼失。 その跡地には神戸競輪場ができた…