スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

野球、サッカー、バスケが開催される全国のスタジアムやアリーナを観戦客目線から紹介します。毎週金曜日18時更新予定。

MENU

横浜スタジアム~青き星の輝く場所~

注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています

【概要】

f:id:epokopoko:20200224170421j:image

横浜スタジアムは、1978年開場、神奈川県横浜市にある横浜DeNAベイスターズの本拠地である。

開場当初は日本一大きい球場だったが、時代の流れとともに日本でもトップクラスに狭い球場となっている。

 

かつては使用料の高さなどからハマスタ○クザなどとも言われ、とても快適な球場とは言い難かった。

しかし2012年にはDeNAがベイスターズを買収、そして2015年にはハマスタ運営会社を子会社化

トイレの改修、座席の変更、グッズショップの改良などどんどん生まれ変わってきており、2020年には両ウイング席を増築、一つの完成形を示している。ベイスターズファンはDeNAに足を向けて寝られないのである。むしろその前の記憶がない

 

プロ野球だけでなく神奈川高校野球の聖地でもあり、横浜、東海大相模、桐蔭学園など甲子園優勝経験校が毎年凌ぎを削っている。

f:id:epokopoko:20200411111845j:image

これはいつだかの準決勝の様子である。この炎天下の中、外野席までびっしり埋まっている。おそらく甲子園の次に高校野球ファンが集まる球場じゃないかと思う。そんな中ガラガラだったベイスターズって

 

 

【アクセス】

最寄まで★★★★★

f:id:epokopoko:20200321175006j:image

f:id:epokopoko:20200321175452p:image

横浜のど真ん中JR関内駅を最寄りとし、横浜駅から2駅、新横浜駅からも1本で行ける立地の良さ。みなとみらい線を使えば渋谷からも1本で行ける。

東北より北からはちょっと行きにくいけど、セリーグは関東より北にチームはないので遠征民にもそんなに問題にならないと思う。

 

最寄から★★★★★

関内駅から徒歩1〜2分くらい?ここまで駅から近い球場は全国的にもかなり珍しいと思う。

f:id:epokopoko:20200322121131j:image

交差点で信号を待つのがちょっとだるいけど、球場を目の前にしたワクワク感にはそんなものも吹っ飛びますわ。帰りは勝ったチーム、負けたチームの交差点ともなる。

たまに信号無視しようとしてる人もいるけど、轢かれても知りませんよ。

 

【観戦環境】★★☆☆☆

f:id:epokopoko:20200618160204p:image

ハマスタ最大の弱点。とにかく拷問のように席が狭い。そして非常に階段が急なので上の方の席になると迂闊にトイレにも行けない。ただそのおかげで角度があり試合は割と見やすい。

あとコンコースも狭いのでドリンクなんかを買って通る時はめちゃくちゃ気を遣う。まああんな街のど真ん中にあったらなかなか拡張出来ないよねえ…。

 

なお、2019年に新設されたウイング席からの眺めはこちら。見にくさはないが、ちょっと高くて遠いかも。ただチケットの値段が安いので、私は割とよく行っています。

f:id:epokopoko:20200607210138j:image

 

【雰囲気】★★★★★

f:id:epokopoko:20200224113717j:plain

f:id:epokopoko:20200307212416j:image

f:id:epokopoko:20200607205821j:image

かつては閑古鳥の鳴く球場の代名詞でもあったが、DeNAの努力でほぼ毎日満員に。

開幕戦では筒香がバットで風船を破る、ダチョウ倶楽部が選手とキスする、などなんかよくわかんない演出もあったが、ともかく毎イニングなんらかのイベントが行われ、野球の欠点である攻守交代の空き時間を飽きさせないような工夫がされている。

球場の一体感も客の増加とともに毎年グレードアップしており、ヤスアキジャンプや勝利後の勇者の遺伝子などはこの球場の名物ともなっている。

 


ヤスアキジャンプ ハマスタ史上最多31838人 2019開幕戦 Zombie Nation - Yasuaki JUMP 横浜DeNAベイスターズ Kernkraft 400

 

【グルメ】★★★★★

f:id:epokopoko:20200224170154j:image

f:id:epokopoko:20200224165857j:image

f:id:epokopoko:20200306193057j:image

f:id:epokopoko:20200607211509j:image
f:id:epokopoko:20200607211513j:image

f:id:epokopoko:20200306193116j:image

かつてはシウマイ弁当一択の状態だったが、独自のビールであるベイスターズエールを皮切りにかなり改善されてきている。

ベイカラ、ベイドッグ、ベイ餃子などとりあえずベイをつけておけばいいという適当なネーミングだが、味は間違いない。青星寮カレーという選手の寮で出されるカレーも売っている。(なおこれらのグルメは内野にしかなく、外野は分断されてて行けないので注意すべし)

 

f:id:epokopoko:20200224165930j:image

とはいえこの球場の1番の名物はみかん氷。氷にみかんを乗せただけの手抜き商品にしか見えないのだが、暑い中かきこむみかん氷は反則的なうまさである(屋根はないので日焼けに注意!)。

なおみかん氷だけは外野でも購入可能。

 

【街との一体感】★★★★☆

f:id:epokopoko:20200313231217j:image

f:id:epokopoko:20200321175046p:image

f:id:epokopoko:20200619133550j:image

筆者は横浜生まれ横浜育ちだが、子供の頃学校で周りにいたのは巨人ファン、阪神ファン、広島ファンばかり…。

随分寂しい思いをしてきただけに、横浜駅に筒香のでっかいポスターがあったり、中華街やイセザキモール、日本大通りにベイスターズの旗がはためいてるのを見ると、なかなか隔世の感がある。

周りにも確実にベイスターズファンが増えている実感もあり、喜ばしいことこの上ない。街でベイスターズの帽子被ってる子供を見ると涙が出そうになりますわ。

 

【満足度】★★★★★

以前は球場も酷ければやってる野球も酷いという無残な状況だったが、たかだか10年足らずでよくぞここまで、という思いである。東京オリンピックの野球•ソフトボールの会場にもなり、名実ともに日本を代表する球場の一つとなる。

皆さんも是非一度来てみてください。座席は狭いけどね。

 

索引を作りました!

他のスタジアム・アリーナは↓からどうぞ

sportskansen.hatenablog.jp