スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

スポーツをもっと面白く観るためのスタジアムガイド発信中!毎週金曜日18時+α更新予定。

MENU

アオーレ長岡~日本プロバスケの発祥~

注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています

【概要】

f:id:epokopoko:20200229134303p:image

アオーレ長岡は、2012年開館、新潟県長岡市にある新潟アルビレックスBBの本拠地である。「アオーレ」とは、長岡弁で会いましょうを意味する「会おうれ」から来ているらしい。なかなか洒落たネーミングである。

 

そして新潟アルビレックスBBは、実は日本で初めてのプロバスケットボールチームである。このあたりの歴史は非常に複雑なため省略するが、とにかく由緒正しいチームだ(雑)。いずれコラムで解説したいところです。

2019年にはチーム初のBリーグ中地区優勝を果たした。

以前は新潟市を本拠地としていたが、長岡をバスケで町おこししよう、という動きによりBリーグ創設とともにアオーレ長岡へ。

 

ちなみにJリーグのチームと名前が似ているが、あっちはアルビレックス新潟、こっちは新潟アルビレックスBBなのでお間違えないよう。

他にも新潟アルビレックスBC、アルビレックス新潟レディース、新潟アルビレックスBBラビッツ、チームアルビレックス新潟、アルビレックスチアリーダーズ、アルビレックスレーシングチームもある。ややこしい!

 

 

【アクセス】

最寄まで★★★★★

f:id:epokopoko:20200717081123j:image

 

最寄はJR長岡駅。東京から新幹線で1時間40分。やろうと思えば日帰りも可能。手前のは長岡の花火大会をイメージしてるのかな?

 

最寄から★★★★★

f:id:epokopoko:20200717081352j:image

長岡駅から徒歩で3分くらい、おまけに屋根までついており雨に濡れる心配もなし!

もはややりすぎじゃないかと思うほどの快適さだ。切符さえ持ってれば手ぶらも可能(チケットは忘れずに)。

 

【観戦環境】★★★★★

f:id:epokopoko:20200229124402j:image
f:id:epokopoko:20200229124406j:image

とにかく新しくてきれい!という印象。

バスケを見てるというよりは、劇場で映画を見てるような感覚。アクセスも含めとにかく快適だったという思い出ばかり。ちょっとコンパクトな感はあるけど今のBリーグにはちょうどいいのかも。

 

【雰囲気】★★★★☆

f:id:epokopoko:20200229124939j:image
f:id:epokopoko:20200229124942j:image

残念ながらこの日の客入りは少し悪かったが、3階席が人気なようで歓声が上から降ってくるような感覚だった。

Bリーグならではの光を使った演出や長岡名物の花火大会の映像もあり、十分楽しめる。

 

【グルメ】★★★★★

f:id:epokopoko:20200229125202j:image

この日アリーナで食べたのはこのタレカツ丼だけだったが、これがうまい!

甘味を感じるご飯にサクッとしたタレカツがよく合う。米どころ新潟のポテンシャルをまざまざと見せつけられた感じ。

しかもこれが600円!東京とかで食べたら1000円くらいしそうだけどなあ。タレカツ丼食べるためにアオーレ行きたいレベル。新潟の人は羨ましい

 

【街との一体感】★★★★☆

f:id:epokopoko:20200229125856j:image

f:id:epokopoko:20200717081435j:image
f:id:epokopoko:20200717081441j:image

長岡駅では全体的にアルビレックスを推している感じ。まあこれだけ駅から近ければね。

 

f:id:epokopoko:20200229165019j:image

ただ駅周辺では米百俵の旗の方が目立ってた。頑張れアルビレックス。

まあでも新潟はアルビレックス新潟、長岡は新潟アルビレックスBBで、うまく棲み分けできてるんじゃないかな?

 

【満足度】★★★★★

アクセス、観戦環境、グルメ、何をとっても最高なアリーナだった。正直長岡に観光目当てで行く人はなかなかいないと思う(花火大会の時期はバスケはやっていないし)が、機会があれば寄ってみてはいかがだろうか。

あとはJRを巻き込んで新幹線と試合のチケットをセットで売り出せば、新潟市からいっぱいお客さん来そうだなあ、と思わなくもない。

 

索引を作りました!

他のスタジアム・アリーナは↓からどうぞ

sportskansen.hatenablog.jp