スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

スポーツをもっと面白く観るためのスタジアムガイド発信中!毎週金曜日18時+α更新予定。

MENU

秩父宮ラグビー場(スーパーラグビー&トップリーグver.)~東のラグビーの聖地~

注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています

【概要】

f:id:epokopoko:20200329095944p:image

秩父宮ラグビー場は、1947年開場、東京都港区にあるラグビー専用球技場。神宮球場の隣にあるが、あちらは新宿区、こちらは港区だ。

 

秩父宮というからにはてっきり埼玉の秩父にでもあるのかと思っていたが、実際は東京のど真ん中にある。名前の由来は日本ラグビー協会名誉総裁だった秩父宮雍仁親王である。

 

もともと日本においてラグビーの試合は「明治神宮競技場」と呼ばれるスタジアム(現在の国立競技場の前身)で行われていた。

ところが第二次大戦が終わると明治神宮競技場は「ナイルキニックスタジアム」と名前を変えられ、日本人が自由に使えなくなってしまった。

そこでその代わりにラグビーを行うスタジアムとして建てられたのがこの秩父宮ラグビー場である。戦後の大変な時期にあり、あるものは時計を、あるものはカメラを売るなど大きな苦労をして資金を集めたそうだ。

そういう意味で、ラガーマンたちの汗と涙の結晶がこの秩父宮ラグビー場なのである。

 

西は花園、東は秩父宮と称される日本ラグビーの聖地。トップリーグやスーパーラグビーなど日本ラグビー最高峰の試合が数多く行われてきた。

が、ラグビーワールドカップでは練習会場にはなったものの、試合は行われなかった

 

なぜかというと、秩父宮ラグビー場や神宮球場は建て替えする事になっており、2019年には解体工事が始まっている予定だったからだ。

ただ途中で計画が後ろ倒しになったため、結果的にはラグビーワールドカップ期間中もラグビー場は残ったままであった。

 

ちなみに1964年には東京オリンピックのサッカー競技、またJリーグの試合も開催されるなど、サッカースタジアムとしての側面も持っていたりする。

 

今回はそんな秩父宮ラグビー場で、スーパーラグビーとトップリーグを観戦したのでその様子をお伝えする。

 

 

【アクセス】

最寄まで★★★★★

f:id:epokopoko:20201010094530j:image

最寄は東京メトロ銀座線外苑前駅、あるいはJR信濃町駅。

神宮球場のお隣なので、ほぼ同じ。

sportskansen.hatenablog.jp

秩父宮ラグビー場のお隣にある神宮球場はこちら。

 

最寄から★★★★★

f:id:epokopoko:20201010094547j:image

外苑前駅からは徒歩5分、信濃町駅からは15分ほど。神宮球場よりも少し外苑前駅側に近いので、必然そちらの方が便利だ。

もちろん、道中はヤクルトの選手たちの顔を見ながら歩くことになる。

 

【観戦環境】★★★★☆

f:id:epokopoko:20200329174109j:image

バックスタンド側はこんな感じ。見やすい。


f:id:epokopoko:20200329174114j:image

メインスタンド側はこんな感じ。見やすい。

収容人数はそれほど多くはないが、そのおかげでコンパクトで見やすくなっている。

 

f:id:epokopoko:20200329174804j:image

ただサイドスタンドからは柱が邪魔で一部見えにくい。そのおかげで屋根があるから、一長一短だけど。

 

【雰囲気】★★★★★

f:id:epokopoko:20200329182327j:image

スーパーラグビーのサンウルブズ戦では、プロスポーツらしくエンタメに振り切っている

チアは三段のピラミッドを組んでそこから飛び降りてみたり、花火を上げてみたり、「ガオガオダンス」なるダンスで一体感を煽ってみたり。

試合開始前には観客みんなで「アオーン」と吠えてみたりする。

独自の文化があって楽しい。

 

f:id:epokopoko:20200329183447j:image

一方のトップリーグでは、社会人らしくエンタメ的な要素はなく、ストイックに淡々と試合が行われる。

ただ、それぞれのチームの応援は活発だ。例えばサントリーサンゴリアスは「ゴー!ゴー!サンゴリアス!」の掛け声で黄色い旗を振って応援する。

スーパーラグビーもトップリーグも独自の応援文化があって楽しい。

 

さらに上の写真でもわかるが、周りに高層ビルが立ち並び、まさに都会の真ん中にあるスタジアムといった様相だ。こんな場所で休日、思いっきりラグビーを楽しむ背徳感といったら…。

現実逃避にはうってつけのスタジアムである(神宮球場も同じ)。

 

【グルメ】★★★★☆

f:id:epokopoko:20200329185833j:image

スーパーラグビー開催時のグルメはかなり凝っている。こちらはホットドッグのようだが、中に牛肉が入っており、とろ〜りチーズが掛かっている。非常においしい。

 

f:id:epokopoko:20200329185909j:image

一方のトップリーグ開催時は、無難な感じのメニューが並ぶ。このポテトはその形状から「スクラムポテト」と名付けられている。ちょっと冷えてはいたが、カリカリでおいしい。

 

【満足度】★★★★★

アクセスも良く、サイズもちょうど良くて気軽にラグビー観戦をするには最適なスタジアムだ。聖地とはいうものの、神宮球場と同じく気軽にラグビーを楽しめる雰囲気で重々しさは無い。

 

ただ、前述の通り神宮球場と共に解体される事が決まっている。新しいラグビー場の着工は今の神宮球場の解体の後になるので、しばらくこの場所でラグビーは見られないことになる。

 

またサンウルブズもスーパーラグビーから外れ、日本国内での新プロリーグに参戦する事になる。

ラグビーワールドカップを境に激動の最中にある日本ラグビーだが、新しいラグビー場でまたラグビーを楽しめる日を楽しみにしたい。

 

索引を作りました!

他のスタジアム・アリーナは↓からどうぞ

sportskansen.hatenablog.jp